feature

おうち時間は、DIYで自分らしさをみがく時間。

おうち時間が長くなって
おうちを見つめる時間が長くなった。

そうしたら

「ん? あのスペースなんだかもったいないかも」
「あそこはもうちょっとスッキリできる」
「よく目に入るアレはもっとじぶんらしさをプラスしたいな」

なんてきもちがふつふつと湧いてきた!
だけど、たいへんなことなんてしたくない。
なによりわたしはとてもつもなくぶきっちょなのです。

そんな時、出会ったのがStyle FactoryのちょこっとDIYでした。

 

何度も貼り替えられる。ひとりでも安心

 

不器用な私にウォールペーパーを貼るなんてぜったいムリ!
そう、決めつけていました。
だけど…
おうちを見続けているうちに
やっぱり
どうしても
なにがなんでも
“あの”余白を
どうにかしてやりたくなってしまったのです。

そして、Style Factoryに行ってみたら
魅力的なウォールステッカーが、たくさんあるではありませんか!
気がつけば、南欧の街角のようなふんいきに仕上がりそうな
アンティーク自転車のウォールステッカーをにぎりしめていました。

そして! ついに休日、心を決めてウォールステッカー貼りに挑戦!
すると…
ビックリするくらい楽ちん!
なにが楽って
なんども貼ってはがせること。
しかも自転車のパーツが3つに分割されてるから
ぜんぶを貼ったり剥がしたりすることなく
少しずつ貼り進められて
なおかつ、気になるところだけやり直せる。

仕上がりは思った以上の南欧感! もーう大満足!

次はどこにどんなウォールステッカーを貼ろうかと
わくわくしながらおうちを見つめる毎日です。

 

“マルチバー”たるゆえん

「マルチバーというからにはマルチに活躍してくれるんでしょうね」

なんて心の中でつぶやきながら
シンプルなデザインが気に入って、特になにをかけようか決めずに購入したマルチバー。

 

「どこに取り付けようかなあ」
ボーっと考えながら家の中をうろうろ
「やっぱりタオルかけにするのがいいかしら」
なんて思っていた時に、目に入ったのが
最近はまっている小さなエアプランツや多肉植物ちゃんたち。
「あ!」
と思いついて、同じ素材感のフックを持ち出してチョコチョコっと吊るしてみたら、とってもいい感じ!

なにものをも邪魔しないシンプルデザインだから
なにをかけてもマルチにいい感じ。

やるじゃん、マルチバー。

 

ただ無心になる、ということ

「じぶん色に染めたいぜ」
シンプルな無垢の箱を見るたびに
むくむくむくと湧き上がるその願望。

しかし

世の中で何よりも“わざわざ”が苦手なわたしは
ペイントをする“わざわざ”がおっくうで手をだすことができませんでした。

だって、ペイントするとなると

わざわざカラー剤を用意して
わざわざ筆を用意して
わざわざ周りが汚れないように整えて
ペイントし終えたら
わざわざしっかり乾かすスペースを確保しなきゃいけない。
さらに、お片づけだって山のようにある。

そう思ったら「楽しそうだな」と思っても、手を出せずにいました。

ところが!

 

Style Factoryの筆のいらないステインカラーズには
ひとつも“わざわざ”がなかったのです!

じぶん色に染めてくれそうなカラーを選んだら
気がむいた時にキャップを外して
スーイスーイスーイと手を動かすだけ。

終わったら、キャップを元に戻せば片づけ終了。
なんて素敵なんでしょう…。

趣味の乏しかったわたしにとって
もくもくとじぶん色に染めるペイントタイムは、集中できてストレス発散ができる
貴重な趣味時間となりました。

調子にのったわたしが最近まわりに言ってること。

「ちょこっとDIYってじぶんと向き合う、じぶんを磨く時間なのよ」

ふふふ。

毎日がちょこっと楽しくわくわくする。
そんな時間が見つかる、Style Factoryが好き。

 

 

アイテム

  1. ウォールステッカー 自転車 / ¥1,280 (税込)
  2. マルチバー 中 ブラック / ¥498 (税込)
  3. Kumimoku 筆のいらないステインカラーズ メープル / ¥498 (税込)

おすすめ記事

  • 私が好きな、空間の作り方。 feature
    2021/02/27 Sat
  • 整理収納はケースにあり。スッキリ収まって、気持ちも整う。 guide
    2021/02/20 Sat
  • 「洗濯」という暮らしのルーティン。工夫次第で“ラク”に楽しくなる guide
    2021/01/28 Thu